スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Java] Eclipse + Axis2 でSOAPクライアントを作成(・ω・)

前回に引き続きまたまたAxis2です(・ω・)
今回は前回デプロイしたWebサービスにアクセスするクライアントを作成してみます。

まず、Axis2でWSDLからスタブクラスを作成します。
前々回にAxis2を展開したフォルダの中にあるbin/wsdl2java.batを使用します。
コマンドプロンプト(XPの場合)で以下のように入力します。

>[~Axis2を展開したフォルダ]\bin\wsdl2java.bat -uri [wsdlのアドレス]
例:>C:\axis2\bin\wsdl2java.bat -uri http://localhost:8080/axis2/services/MyService?wsdl

実行後、カレントフォルダに「src」というフォルダが生成されます。
その中に [サービス名]CallbackHandler.java[サービス名]Stub.java というJavaファイルがあるハズです。
例:「MyServiceCallbackHandler.java」「MyServiceStub.java」

この2つのファイルを適当なプロジェクトに突っ込み、以下のようなソースを書きます。

package com.morado106;

public class MyClient {

public static void main(String[] args)
{
try
{
// スタブを生成
MyServiceStub stub =
new MyServiceStub("http://localhost:8080/axis2/services/MyService/");

// パラメータの設定
MyServiceStub.GetMyItem item = new MyServiceStub.GetMyItem();
item.setId(3);

// 結果を取得
MyServiceStub.GetMyItemResponse response = stub.getMyItem(item);
MyServiceStub.MyItemBean bean = response.get_return();

// 結果を表示
System.out.println(bean.getName());
}
catch(Exception ex)
{
ex.printStackTrace();
}
}
}

実行して成功すれば結果がコンソールに表示されるハズです(・ω・)
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://morado106.blog106.fc2.com/tb.php/36-87b122a8

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。